<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 2013/01/27 | main | 彼と私、本と絵 >>
# 2013/02/01
 今日は久しぶりに、もう1年ぶりになるのかな・・・
高校の時の2つ上の先輩から電話がかかってきて
今から飲まない?って。

この人は商社の人事部に所属している人で
いつも思い出したかのように電話をかけてくる。



今日はお店を休んでいた。
何だか1日中モヤモヤとした感じですっきりしなかった。
だから、とりあえず飲みに行くことにした。

あの人には携帯をまだ返せてなくて、
今日もまだ手元にある。

来週の火曜日に返すことになった。

こういう今まで起こらなかったことが起こると、
違和感を感じてしまう。

何のことはないはずなのに、
どうしてか携帯を返してからはしばらく会えない気がする。



そんなことを思っていたせいで
きっと気分が優れなかったのかもしれない。

先輩はいつも急な人なので化粧をする間
私が指定した近くのバーで待ってもらって
そこに私は遅れて到着したんだけど、
すごく雰囲気を気に入ってくれたみたいで良かった。

1年に1度会うか会わないか。

全然高校時代の人とはつながっていなくて
唯一つながっている人でもある。

結局この人と私もどこか似ている。

ただ先輩は要所要所はきちんと押さえる人で
そつない人生を送っているように私には映っていた。

気持ちが塞いでいたにも関わらず、
先輩は私のことを昔から知っているからか
キャバクラで働いて知り合った人とは間逆のことばかり言うから
恥ずかしかったが、嬉しくて気持ちが柔らいだ。

お前は真面目だからな。
 いろいろ苦しかったと思うけど、大阪で一人でよく頑張ったと思うし、
 こうじゃないかなと思う自分とのズレは解消したんじゃないか?

 あと1年か2年できっとお前はもっと変わるから。
 今の会社にはいないと思うけど、きっと社会が放っておかないよ。

 本当に変わったな。びっくりするくらい。
 今度温泉にいこうよ。連れて行ってやりたいし」

そんな言葉をかけてくれる先輩の優しさが
本当に嬉しくて少しだけ泣きそうになっていた。

しかし先輩は貞操観念が私とよく似ていて
泊まりで温泉にいこうとか平気で言う。
25歳のときに結婚しているにも関わらず。
そしてそれ以外はすこぶる真面目なくせに。

1度だけ寝たことはあるけど、今日はそれは断った。
先輩には言ってないが、生理であるという理由だけ。

別に誰と寝たってすることは同じで何も感じないし何も思わない。
男女間にセックス以外のつながりなんて存在するんだろうか。
もちろん仕事でのつながりは除くけれど。

先輩にはずっと昼の社会に出てみろよと言われていて
以前は数年に1度会うだけなのに、
そんな説教聴きたくないと不快な感情をいだく自分がいた。

でも、今はずっと出られずにいた私が今は昼の社会にいて
いろいろ大きく変わっていて、
こうなりたいこうしたいってぼんやり思うようになって
むしろ夜の世界にはもう嫌気がさしていた。


あの人は私が真面目だなんて認めたことはない。
どうしたって近づけないのかな。

もうどうにも変わらないことを考えたくはない・・・。

それにしても今日は先輩に会えて本当に良かったと思う。
人の気持ちを変えるのは結局人でしかないのか、とうっすら思った。
| comments(0) | - | 03:09 | category: - |
# スポンサーサイト
| - | - | 03:09 | category: - |
コメント
コメントする









Latest Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Vespertine

 
2007/02/07〜 restart

瞳(ひとみ)
・2002/06〜2010/12
 →キャバクラ
・2011/02〜
 →販売職
・2011/06〜
 →昼職と掛け持ちで
  現在週2日ほど出勤

ブクログ

Search this site
Sponsored Links